RemoteCallでどのように遠隔サポートを行いますか。

1. オペレータ(遠隔操作を行う側)はAgentをインストール後、「Remote Call」を起動しログインします。

 

 

2. ログイン後、「待機」をクリックし、オペレータPCにビューアが表示され、待機状態になります。
※6桁の接続番号が表示されている事をご確認下さい。

   

 

 

3. ビューア画面に表示された接続ページURLをお客様にご案内します。


共有URL:https://113366.com/

 

4. お客様が接続ページにアクセスしたら、「遠隔サポート開始」をクリックし、実行ファイルをダウンロードするようにご案内します。



5. ダウンロードしたファイルを実行し、接続コードを入力するようご案内下さい。

※お客様側には、このような入力画面が表示されます。

                 

 

詳しくは、RemoteCall ユーザーガイドの【PCサポート編】をご確認下さい。

この記事は役に立ちましたか?
1人中0人がこの記事が役に立ったと言っています