お客様と遠隔接続ができずscreenshotモードが動作します。

ご利用環境のセキュリティ設定により、接続が阻まれていたり、通信の処理が遅い時に発生する事象です。
多くが特定EXE(アプリケーション)ファイルの制限や、プロキシサーバ・ファイアウォールなどを使用している場合です。

【ファイアウォールからアプリケーションを制限している場合】
1. PCのコントロールパネルに入り、表示方法を大きいアイコンに変更します。
2. Windowsファイアウォール > 左側タブから「Windowsファイアウォールを介したアプリまたは機能を許可」をクリックします。
3. rcsemgru.exe, rstextchatu.exe, rcengmgru.exe, rcuimgru.exe すべてにチェックを入れます。
(※Windowsファイアウォールを利用している場合の案内になります。)

【特定IP・ドメインのみの接続を許可している場合】
1. 管理者サイト(admin.startsupport.com)にログインし、
2. 左メニュー「ダウンロード」をクリック。「サーバードメイン・IP一覧」をダウンロードし設定を行ってください。
※Proxyサーバとファイアウォールを併用している等、ドメイン許可だけでは正常にご利用いただけない場合があります。

【上記の対応を行っても改善されない場合】
1. お客様の環境のネットワークが正常にインターネット通信ができる状態であることを確認します。
2. 現在ご利用中のお客様のProxyサーバ利用状況をご確認ください。
→Proxyサーバへの認証ができているかもチェックします。
3.プロキシサーバの設定に問題なければ、ネットワークの通信構成が複雑になっている可能性があります。
ネットワーク管理者にファイアウォールに特殊な処理ルールがされているか確認してください。
(SSL証明書に対して別途復号化をしていないか等)

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています