「スクリーンショット転送モード」になって画面は見えますが、操作ができません。

スクリーンショットモード」はホスト側(操作される側)が
ネットワークが不安定、またはファイアウォールやプロキシなどでネットワークが制限されている際に発生します。

ホスト側(操作される側)がファイアウォールやプロキシ側で通信を制限いる環境の場合、
RemoteCallのIPドメインリストの通信を許可する必要があります。

RemoteCallのIPドメインリストは以下の経路でダウンロードすることができます。
RemoteCallユーザーアドミンページにログイン>製品使用管理>ダウンロード>「サーバドメイン・IP一覧」

以下の区分をご参照頂き、通信を許可して再度お試しください。
・遠隔操作する側→Operator/Admin
・遠隔操作される側→Client

通信の制限がない場合、ここをご参照頂き、RsDoctorログを取得して
本画面右上の「リクエストを送信」で必要事項を記入してご送信ください。

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています