セキュリティソフトの除外項目

オペレーターPC、または顧客PCにファイアウォールやウィルス対策ソフトを導入している場合、

遠隔操作が制限されてしまい、サービスをご利用頂けなくなる場合がございます。


制限されないようにするために、以下のフォルダまたはプロセスをファイアウォールやウィルス対策ソフトの除外設定項目に登録してください。

【 オペレーター側(サポートを行う側) 】
--フォルダ--
① C:\Program Files (x86)\RSUPPORT\RemoteCall
② C:\Users\Public\Documents\Rsupport\RemoteCall


--プロセス一覧--
agentu.exe
logreport.exe
rchelp.exe
rclogmgr.exe
rcreport.exe
rcreportu.exe
remotesupportplayeru.exe
rsautoup.exe
rsautoup_.exe
RSTextChatting.exe
scamplayeru.exe
supporteru.exe
rssemgr.exe
rsengmgr.exe
rsuimgr.exe
PostEvent.exe


【 顧客側(遠隔サポートを受ける側) 】
--フォルダ--
① C:\Users\Public\Documents\Rsupport\rcc50

 

--プロセス一覧--
postevent.exe
rsautoup.exe
rsautoup_.exe
rscagent.exe
rsengmgr.exe
rshosthelper.exe
rsl.exe
rslauncher.exe
rssemgr.exe
RSTextChatting.exe
rsuimgr.exe
rsupdatehelper.exe
rsupportupdater.exe
supporteru.exe

この記事は役に立ちましたか?
1人中0人がこの記事が役に立ったと言っています